ナンバーワンキャバ嬢は同伴の誘い方が上手

キャバクラの同伴の制度

キャバクラで稼いでいる人はそれなりに自分のテクニックを持っています。キャバクラでナンバーワーンになれるキャストは様々なテクニックを使ってたくさんの同伴を獲得しています。キャストによってテクニックは異なりますが、オリジナルのテクニックを駆使して様々なタイプのお客さんに上手にアピールをして一緒にお店に来てもらいます。ドタキャンされることもあるキャストが多い中で、ナンバーワンになるキャストのテクニックはとても勉強になることがたくさんあります。稼いでいるナンバーワンのキャストがどのようなテクニックを使ってお客さんをお店に連れてくるのかをしっかり学んでいきましょう。

キャバクラでナンバーワンのキャストはお店以外でも常に「プロ意識」を持ってお客さんと接しています。お店だけ意識をしているキャストが多いですが、それでは一人前のキャバ嬢にはなれません。お客さんが何を考えているのかを常に見極めて接することでお得意様を獲得しています。これは同伴でも同じことでナンバーワンのキャストはお店の外で何を求めているのかをしっかり考えてお客さんと会っています。プロに徹することで「美味しい食事を奢ってもらうために食事をする」という考えではなくて「お店に来てもらう、ポイントを稼ぐ」という目的をしっかり果たすことを常に意識しています。

ナンバーワンだからといって決して高いお店で食事をするわけではありません。「美味しい食事を奢ってもらうために食事をする」という思いを考えていませんので、お客さんの経済力に合わせて食事をするお店を決めます。もし相手に合わせないで自分の欲だけでお店を選んでしまったら「お金がかかる女の子」だと思われてしまい自分から離れていってしまいます。

食事の金額だけにとらわれるのではなくてキャバクラでナンバーワンのキャストは時間にもこだわります。長すぎると双方にデメリットになってしまう可能性が高くなってしまいます。同伴の時間は1時間が良いと言われています。短すぎても相手に不安を与えてしまいますし、長すぎても相手が飽きてしまう可能性があります。

ついつい長居してしまうことが無いように無難なお店を選ぶのもテクニックの1つです。料金が高くなくて長居しないお店で食事をすることですんなりとお店に連れてくることができます。このような細かいテクニックを使ってうまくお店に連れてくることができれば、相手に不信感を与えないでお店まで連れてくることができます。